舛添氏の世間復職にはなかなか日にちがかかりみたい

まさかの人並み外れたやる気を見せつけていたあの舛添様が涙をのぞかせるとは信じられませんでしたが、やっぱり自衛に走ろうとするとキャラは誰でもああなってしまうのでしょうか。
今更言っても仕方ないとは思うのですが、論点化した時点でサッと辞表を出すべきだったと思います。その方が潔く見えるし得だったでしょう。
そうしておけば色んな論点をこれでもかとばかりに世間にばらされることもなかったのではと思いますが、知事の身上に留まりたい精神が強すぎて自己墓穴を掘ってしまったようです。
人の為に押し出す涙は可愛く見えますが追い詰められた自らの為に洗い流す涙にはゼロ銭の美味も見いだせないような気がします。
誰かが、もう終わりねと言っていましたが、なんだか終わり方も穏便ではない流れを見ると、人前復職までには思い切り時間を要するのではないかという気がしますし、芸能界復帰するにしても、出れるのはバラエティショーくらいではないでしょうか、そんなに思うと全く残念なのですが、
それでも延々と舛添氏には楽しませてもらいましたので、最後はちょこっと出で立ち悪かったのですがとりあえずは感謝の意を込めてご苦労君でしたと言いたい気分です。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/