ベトナムのコーヒーを、初めて飲んだ私です。

私の次女は仕事先で、出張を時々するのです。
就職のお世話をするので、お土産を頂く事があるそうです。

外国への出張をするのですが、ベトナムの人へのお仕事のお世話をするのです。
そのために、ベトナムのコーヒーをお土産を、少し頂いたのです。

お正月に母親の私の家に帰った際に、そのコーヒーを飲む機会がありました。
娘は「甘いよ、ベトナムのコーヒー」と言いましたから、私は少しの不安を感じていました。

でもコーヒーとお砂糖とクリームが一緒になっているもので、美味しかったと私は感じます。

以前私は東南アジへと、私は旅行をしたことがあります。
スゥィーツも何が日本のものと違う感じがしました。

東南アジアのケーキは、日本の私は何かにおいが気になりました。
でもそのベトナムのコーヒーは、特別ににおう感じはなかったのです。

普段次女は、私どもの家と離れて暮らしています。
甘いもの好きな次女は、育った場所ではない福岡県で暮らしています。

「通りもん」のお饅頭を必ず持ち帰ります。
今年は、そのお饅頭は買わないで、福岡県のさつま芋のスゥィーツを買ってきてくれました。
九州地方のお菓子も、とても美味しく贅沢に作っていると感心させられます。ミュゼ 980円